女の人

英会話を身に付けて世界に羽ばたく|スクール選択法教えます

フィリピンの魅力

参考書

近年、フィリピンにあるセブ島は有名なリゾート地として人気があります。セブ島にはコールセンターが多く、質の高い英語を話せるフィリピン人がたくさん住んでいます。また、物価が非常に安いので留学先として各国からたくさんの学生がセブ島にあるカレッジを利用しています。セブ島留学の魅力の1つが何と言っても1日のマンツーマンの量です。フィリピン以外の国では、1クラス約6~10人で授業を進めていきますがセブ島にあるカレッジでは、1日6時間以上のマンツーマンになっているので、集中的に英語を学ぶことができます。講師はフィリピン人が多いですが、ほとんどの人がなまりのない流暢な英語を話すことができるので、綺麗な発音を身につけることが可能です。また留学先のカレッジによって1日3食付きのところも多く、欧米に比べると費用が非常に安いので往復航空券込みでも1ヶ月約30万以内に抑えることが可能です。
日本とフィリピンには時差がほとんどないので、留学に行った時には時差ボケで悩むことが全くありません。またカレッジに入学する時にはテストを行い、どのくらいの英語力をもっているのか正確にチェックしてくれるので、自分にあった授業を受けることが可能でしょう。マンツーマンの授業なので、分からないことがあればすぐに聞くことができます。また授業がない日には校外で観光を楽しむことができます。セブ島には巨大ショッピングモールがあるので、友人と買い物を楽しんだり、ビーチで泳いだりすることができるでしょう。現地の人のほとんどが、英語を話すことができるのでカレッジで学んだ英語を使ってみる良いチャンスかもしれません。